NEWS

モバーシャル、博展グループの動画配信システム会社スプラシアとサービス連携を開始

モバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内 圭 以下「モバーシャル」)は、株式会社博展(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田口 徳久 以下「博展」)のグループ会社である株式会社スプラシア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:原田 淳 以下「スプラシア」)と、低コストでありながら高品質な動画テンプレート制作サービスの連携を開始いたしました。

 

こちらのリリースをPDFで開く

 

スプラシアのサービス『CocoMovie』※1は、独自に開発した動画合成エンジンをベースとした誰でも簡単に動画を作成できるアプリケーションです。作成したい動画のテーマに合ったテンプレートを選択し、写真・動画・テキスト等を挿入するだけで、僅かな時間でプロ並みの動画を作成することができます。作成した動画はPCサイト上での閲覧はもちろん、スマートフォン、タブレットPC、デジタルサイネージといった様々な環境での再生に対応しており、2011年のサービス開始以来、動画広告やキャンペーンを含む多様なサービスで多くの皆様にご利用いただいております。

 

今回、『CocoMovie』の動画テンプレート制作や素材の制作・撮影をモバーシャルのクリエイティブが監修し、動画テンプレートサービスの強化を目指します。効果的かつデザイン性に優れたテンプレートを実装した『CocoMovie』では、今まで以上に高品質な動画作成が可能になるとともに、従来以上にクライアントの要望に合ったオリジナルテンプレート制作や選択可能な標準テンプレートのバリエーション拡充を実現します。

 

※1 CocoMovieはスプラシアの登録商標です。

※2 デジタルビデオエージェンシーはモバーシャルの登録商標です。

 

■ モバーシャルについて

 デジタルビデオエージェンシーとして、デジタル領域における動画制作・動画マーケティング支援を得意とするプロダクションです。 インハウスの専門スタッフで、動画の企画から、撮影、編集、配信、活用方法まで、クライアントのデジタルビデオマーケティング活動をサポートしています。

 

■ スプラシアについて

 スプラシアでは、今後も様々な企業様に、高品質な動画制作・配信システムを提供してまいります。動画編集アプリケーション・あるいは動画合成エンジンのみをASPでの提供や、クライアントの独自サービス・キャンペーンとして利用など、それぞれのシーンに合わせてシステムを柔軟にカスタマイズすることが可能です。博展が手掛ける展示会やイベントにおいても動画を用いたキャンペーン・プロモーションの実績が豊富です。

クライアントのビジネスの変化に則した新たなマーケティング手法の確立を目指し、イノベーション能力を高めるとともに変化に臆することなく挑戦を続け、クライアントの信頼に的確に応えられるマーケティング・パートナーとして永続的に選ばれる企業となるべく、進化を続けてまいります。

 

モバーシャル株式会社

会社名: モバーシャル株式会社

事業内容: 動画コンテンツ制作、Web動画広告、動画コンサルティング、動画効果検証および運用

設立: 2007年3月

代表者: 代表取締役社長  竹内 圭

本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿南二丁目23番17号 MOBERCIAL BLDG.

WebURL: http://www.mobercial.com/

Facebook: https://www.facebook.com/mobercial

Twitter: https://twitter.com/mobercialstaff

 

株式会社スプラシア

会社名: 株式会社スプラシア

事業内容: ビジネス向けアプリケーションプラットフォーム『sprasiaSTUDIO』の提供、ソフトウェアやアプリケーションの設計・開発から保守・運用までオフショアを活用して提供するクラウドソーシング型のマッチングサービスプラットフォーム『ラボショア』の運営

設立: 2007年8月

代表者: 代表取締役社長  原田 淳

本社所在地: 東京都中央区築地一丁目13番14号 NBF東銀座スクエア8F

WebURL: https://www.sprasia.co.jp

 

◆本サービスに関するお問い合わせ先

詳しくは下記までお問い合わせください

株式会社モバーシャル 営業部 E-mail:service@mobercial.com 

 

CONTACT
NEWS一覧へもどる