NEWS

モバーシャル、第4回『スマートフォンの動画視聴実態調査』をリリース

モバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内圭、以下「モバーシャル」)は、20代〜50代の男女700名を対象に、スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好について調査を実施しましたのでお知らせいたします。

 

調査の結果、スマホを「ヨコ向きのみ」にして動画視聴する人が43.4%(前回:28.4%)と増加していることが判明しました。そして、約6割の人が動画をできるだけ大きいサイズや全画面表示であるフルスクリーンで視聴したいため、端末を「ヨコ向き」に変えると意見しており、スマホ動画をフルスクリーンで視聴したい需要が顕在化していることがわかりました。

 

また、スマホでの動画視聴時間帯において、約5割の人が21時〜24時の間にスマホで動画を最も視聴していると回答しており、この時間帯がテレビでいうゴールデンタイムである傾向が強く見られました。なお、「ベット/ふとんの中」で動画を視聴する人が61%と前回(46%)より増加しており、スマホ動画をベット/ふとんの中で寝ながら、21時〜24時に動画を視聴する人が多くなっているのではないかと考えられます。

 

詳しくは下記リリースをご覧下さい。

リリースをPDFで開く

 

■モバーシャル株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿南2-23-17 MOBERCIAL BLDG.
代表者:代表取締役社長 竹内 圭
資本金:1000万円
URL:http://www.mobercial.com/

 

■本調査に関するお問い合わせ先
モバーシャル株式会社 広報担当:平松・榎本
Tel:03-6412-7073
Email:press@mobercial.com

mobercial_logo_black

CONTACT
NEWS一覧へもどる