NEWS

モバーシャル、第5回『スマートフォンの動画視聴実態調査』をリリース

モバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内圭、以下「モバーシャル」)は、20代〜50代の男女700名を対象に、スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好について調査を実施しましたのでお知らせいたします。

 

動画制作・動画マーケティングを支援するモバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO 竹内 圭、以下モバーシャル)は、20代〜50代の男女700名を対象に、スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好について調査を実施しました。

 

調査の結果、スマホを「タテ向きのみ」にして動画視聴する人が32.6%(前回:23.1%)と増加していることが判明しました。20代の男女においては、「タテ向きのみ」にして動画視聴する人が約4割の39.2%を記録し、他の年代よりも「タテ向きのみ」で視聴する傾向が強いことが明らかになりました。

 

また、Web動画を視聴するきっかけにおいて、SNSを経由して視聴する人が、2016年8月(11.2%)より約3倍増加(29.9%)しており、SNSをきっかけにWeb動画を視聴する傾向が高まっていることがわかりました。Web動画を見るプラットフォーム別にだと、Twitter(2016年8月:11.2%→25.3%)とInstagram(2016年8月:6.0%→22.3%)が大きく増加しており、YouTubeを追い上げていることが判明しました。

 

なお、スマートフォンでWeb動画を視聴するとき、音あり/音なしで視聴するか聞いたところ、63.7%の人が音をありの状態で動画を視聴していると回答しており、音なしで動画が視聴される傾向が強いとされるスマートフォンにおいても、音を意識して動画を作る必要があることがわかりました。

 

詳しくは下記リリースをご覧下さい。

リリースをPDFで開く

 

■モバーシャル株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿南2-23-17 MOBERCIAL BLDG.
代表者:代表取締役社長 竹内 圭
資本金:1000万円
URL:http://www.mobercial.com/

 

■本調査に関するお問い合わせ先
モバーシャル株式会社 広報担当:平松・榎本
Tel:03-6412-7073
Email:press@mobercial.com

mobercial_logo_black

CONTACT
NEWS一覧へもどる