NEWS

モバーシャル、『インバウンド(訪日観光客)の ネット動画閲覧実態調査』をリリース

モバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内圭、以下「モバーシャル」)は、20代〜50代の訪日経験のあるアメリカ在住の男女1,007名を対象に、訪日前および訪日中の日本の情報を収集する方法や、ネット上の動画閲覧動向について調査を実施しましたのでお知らせいたします。

 

調査の結果、訪日前にアメリカ人が参考にしている情報源ベスト5のうち、SNS(2位)、個人ブログ・HP(3位)、ネット動画(5位)が上位にランクインする結果となるなど、インターネットで日本の情報を収集する傾向が強いことがわかりました。

 

また、ネット上の動画閲覧動向に絞った調査では、大多数(96.6%)が日本に関するネット動画は役に立つと回答し、ネット動画を情報源として重宝する傾向にあることがわかりました。

 

調査結果を踏まえ、モバーシャルは、日本企業がインバウンドに対してネット動画を活用したマーケティングを可能とする、インバウンド向け動画の制作と運用をワンストップで手がけるサービスを近日開始予定です。

 

こちらのリリースをPDFで開く

 

■モバーシャル株式会社
所在地:東京都渋谷区恵比寿南2-23-17 MOBERCIAL BLDG.
代表者:代表取締役社長 竹内 圭
資本金:1000万円
URL:http://www.mobercial.com/

 

■本調査に関するお問い合わせ先
モバーシャル株式会社 広報担当:平松・榎本

Tel:03-6412-7073

Email:press@mobercial.com

 

mobercial_logo_black

CONTACT
NEWS一覧へもどる