MOBERCIAL
MOBERCIAL>ARTICLE >>>“食”と“文化”が2大キーワード!?訪日経験のあるアメリカ人の“5つ”のネット動画閲覧実態が明らかに! 『モバーシャル調査』

“食”と“文化”が2大キーワード!?訪日経験のあるアメリカ人の“5つ”のネット動画閲覧実態が明らかに! 『モバーシャル調査』

Pocket

本調査の結果、訪日アメリカ人はインターネット上で日本の情報を収集する傾向が強く、ネット動画を情報源として重宝する傾向にあることがわかりました。

 

2015年に米Ciscoシステムズが発表した世界のIPトラフィック予想によると、2019年には世界のIPトラフィックの80%をビデオが占めるとしており、訪日外国人の情報源となっているインターネット上において、動画の重要性がさらに高まってくるのではないでしょうか。

(出典:Cisco Visual Networking Index(VNI):予測と方法論、2014 ~ 2019 年

 

また、201510月に日本政府観光局(JNTO)が発表したデータによると、訪日外客数は2015年の9月時点で、2014年に記録した1,341万人を超す1,448万人に達しており、政府も2020年の目標人数を3,000万人に引き上げるほど、急速に増加しています。(出典:日本政府観光局(JNTO

 

今後も盛り上がってくること間違いないインバウンドビジネス。訪日外国人の動向、そしてネット動画視聴実態には注目していきたいですね。

 

本調査のリリースはこちらから

 

※他にも詳細データや公表してないデータがあるので、詳しくはお問い合わせください。


■ 関連記事

動画は縦?それとも横?スマホ動画の“6つ”の視聴傾向が明らかに!『モバーシャル調査』

resarchs

CONTACT
ARTICLE一覧へもどる

注目記事

新着記事

人気記事